ムダ毛の量と太さが原因かもしれません

唐突ですが、ワキの無駄毛処理、ちゃんとできていますか?
「剃った後が汚い」「スグに無駄毛が目立ってしまう」そんな風に悩んでいる方!
本当の所は、剃るのではなくて「ムダ毛の量と太さ」かも知れません。
私自身、わき毛のお手入れに悩む1人でした。

しっかりと剃刀で処理をしているのに、綺麗に仕上がらないのです。
皮膚の下のムダ毛が透けてみえてしまうので、脇の部分に黒いテンテンがたくさん。
見た感じが「お父さんのヒゲ剃り後」みたいな感じです。
とは言え毛抜きで抜いた場合、毛穴にニキビが出来、面倒な事になってしまいました。

高校の頃は、体操服に着替えるたびに凄く恥ずかしい思いをしました。
ですが、社会人になってレーザー脱毛をすると、短期間で両脇がきれいになったのです。
手で触った感じもスベスベで、もちもちした感じ。
毛穴がキュッとなった美しい肌を手に入れられました。

しかも、レーザー4回目以降になると、ちょっとくらいの処理残しならめだちません。
時たま細い毛が生えても、「2〜3mm伸びなければ見つけられない」という具合に、これまででは想像不可能な状態になりました。
勿論、自己処理の頻度が減り、お肌への刺激が減った事も良かったのだと思います。

だけどそれよりも、毛の質が細くなった事が絶大たっだのです。
処理後の黒い点々は、元々の毛の太さ・多さが元凶だったのです。
学生の頃のわたしに、「剃り方が悪い訳ではないよ。きれいに仕上がるやり方があるよ。」と伝えたいです。
ワキの毛の処理で悩みがある人は、一度プロに相談してみるといいのではないでしょうか。