肌に与えるダメージが大きいのはどっちですか?

自分は脱毛しようとしていますがひとつ心配な事があります。
それは脱毛する事で起きる肌の損傷です。
脱毛処理というのは肌にレーザーや光をあてるわけで、若干肌へのダメージがあると思っています。

おそらくそのパワーからして脱毛する以上に肌ダメージがあるのではないでしょうか?
そう思っているので凄く心配なのです。
サロンと美容外科を比較するとどちらの方が肌が受けるダメージが大きいですか?
無駄毛の処理をした時と比較してどれくらいお肌を傷つけることになるのですか?

こういった事はとても知りたいです。
お肌が傷ついてしまうって思ったら少々脱毛するのが不安です。
できるならダメージが少なめに脱毛をしたいと思っています。
そうやって考えたら肌に与えるダメージが大きいのはどっちかなと気になるようになったのです。

ムダ毛の処理を一杯行っていると肌ダメージを積み重ねて肌荒れが起こったりしますよね?
脱毛専門の所でもこのように肌ダメージのせいでお肌が荒れてしまう事があったりしますか?
脱毛の前にこれらのことを覚悟しておこうと思うので、教えて欲しいです。

エステに通ってだいぶ薄くなりました

ここのところ昔よりもひじ下と背中の無駄毛が気になります。
昔は日焼けしていたりもしてた為に無駄毛が目立たなかったのでたいして問題に思った事はなかったのですが、肌を白くしたことでムダ毛が相当目に付くようになりました。

ひじ下はカミソリなどで自分でケアができますが、背中側のムダ毛は自力で始末するのがとても厳しいので悩みものです。
女友達とかに無駄毛処理をやってもらうのも嫌ですし、何とかならないかなぁって探っていました。

それで、勇気を出して脱毛専門エステでツルツルにしてもらうことにしました。
友人もやってもらっている大手の脱毛エステに来店し、光を使った脱毛っていう脱毛法で脱毛処理を受けました。
それほど痛い施術ではないという説明でしたが、部位によっては痛くて少々辛かったです。

とはいえ、そうしたことでだいぶ薄毛になり、最近ではヒジ下も背なかもスベスベの肌になったので大満足です。
脱毛エステで不要な毛を脱毛したことで薄着の時期の露出がある洋服や水着を体毛を気にすることなく羽織れるようになりました。

剃り続けても毛は濃くならないそうです

すね毛とうでの毛を週に一度剃刀で剃っているのですが、どういう訳か徐々にむだ毛が濃くなっていくような気がいしています。
毛深くならない適切なやりかたはあるのですか?
あるいは、かみそりを使って剃るのはしない方がいいのかな?

スマホで調べてみると、剃刀で処理をしても毛は濃くなっていかないようです。
むだ毛を剃った後にまた生えてくる毛先の太さが、根元と同じ大きさなので、毛が太く見えてしまうようです。
処理を続けると太く見えるむだ毛は抜けて、新しく毛先の細い無駄毛が生えてきます。
処理前のむだ毛は毛先の方に向かうにつれて少しづつ細くなっているそうなのです。

人の毛を作る組織、毛包の量に関しては生まれる前に決まっているので、生まれてから毛の量は増えません。
男の人の髭もそうです。
何十年もひげを剃り続けても、ひげの量が多くなったり太くなったりしないのと同じです。

この事に関してはネットで調べる事が出来ました。
安心してこの先もずっと剃って処理していきます。

過去のトラウマから解放されたい!

あたしは先ごろコンプレックスを無くす手立てを見つけました。
その方法は脱毛の施術です。
美容脱毛を行えば長きに渡るむだ毛の劣等感を無くすことができるのです。

私がこの劣等感を持ち始めたのは小学校に通っていた頃でした。
プールの時に同級生の女に脇毛なんかの事を信じられないくらいからかわれて、傷つけられました。
わたし自身に注目を集めて「一番ムダ毛が濃いからこの子〜」とからかわれので、カッとしました。

それはそれは屈辱な気持ちになったし、その子とは絶交しようと思いました。
なぜならそれ以降、わたしのむだ毛について多くの子に言いたい放題でしたから。

それ以降わたしは「無駄毛」で劣等感を持つようになりました。
こんな屈辱を受けたくなくてたくさん気を配ってきました。
ですがこのストレスは時間が経過しても解消されることはありませんでした。

そんな風な自分に母がエステを勧めてくれたんです。
トラウマを解消できると思い、私は非常に関心を寄せています。
何ヶ月かしたらしっかりとサロンで脱毛に着手して、晴れやかな人生を謳歌していきたいです。

脱毛器選びのポイントを教えて欲しい

自分は脱毛するという願望があるのです。
一般の人の場合脱毛を行うのならば脱毛が出来る施設に行くことを考えますが、わたしは何があっても無駄毛を他の人に見られることはしたくないのです。
だから施設ではなく、自宅でできる脱毛を考えています。

それで必要になってくるのが自宅用脱毛器なのです。
この脱毛器をどれにしたらいいかで悩まされています。
脱毛器は商品によっていい悪いがあるみたいです。
よく効くものがあれば、効き目がほとんどない物があるようです。

それを聞いたらなんだか選ぶのにすごく戸惑ってしまって、どれをチョイスしたら良いのか分からないのです。
どういった事を基準に選ぶのが間違いないのか迷っているのです。
家庭で出来る脱毛器ってそれなりに良い値段なんですよね。

これを博打みたいに買う事なんてできません。
なにか選ぶポイントがあるといいと思うのです。
どこで判断したらいいのかご存知の人がいたら教えていただきたいと思います。

お安くなったのは良いんですけどね

この頃の10代後半の女の子の間で、VIOラインの脱毛をする方が、増えているというのを先日知りました。
理由はエステの価格が安くなっているからのようです。
テレビのCMでは良い事ばかり言っているけど、テレビ番組などで「エステ店のトラブル」のようなものを見た事があります。

現実にはちゃんとしたエステ店だけという事では無いんですね。
でも安いのであれば10代の子がバイトやお小遣いを貯めて通うこともできるから、そうやって頑張っている子の為にも何かあったときにしっかりと対処してくれるエステ店が増えればいいなと思います。

わたしは脱毛サロンに通って脱毛処理をしたいという考えはありませんから、今まで通り自分で毛抜きを使って抜いているのですが大変です。
という経験から脱毛処理をいっきにできる脱毛サロンが流行っている訳は当然だと思います。

ですが怖いんです。
他人に処理してもらうなんて…。
ただの毛なんだけど、自分の体なので安心してお任せ出来る方じゃないとなんとなく心配です。
今の若い方はそんな風には考えないのかなって、ちょっと気になります。

妊娠したらムダ毛が濃くなってきました

今まで毛の処理は全部レーザー脱毛をしてきました。
だからウデとか脚にムダ毛がほぼなく、処理をしなくても大丈夫なのです。
5カ月ほど前、嬉しいことに妊娠がわかりました。

その時はそういった事はなかったのですが、だんだんとお腹や胸辺りのむだ毛の色が濃くなっている事に気がつきました。
調べたら、女性ホルモンのバランスが崩れたり、おなかの赤ちゃんを守る為に濃くなると言われているみたいです。
婦人科検診の時は必ずお腹をみせなければいけません。

毛がみっちりと生えているお腹を出すのは凄く恥ずかしいのです。
どうにかして処理をしたいのですが、脱毛を行うこともできませんし、除毛する事もできないのです。
だからいまは検診の前日に剃刀で処理しています。

出産後は出産前のようになるらしいのですが、ホントに戻ってくれるのか心配です。
お腹や胸だけじゃなく、背中のムダ毛も濃くなっているらしいです。

自分の目で見ることはできませんが、旦那に言われたのです。
出産後はもう一度脱毛をしたいのですが、赤ちゃんには母乳をあげたいと思っているのでレーザーをしに行っても問題はないのか気がかりです。

VIOにワックス脱毛って使えますか?

Vラインの処理がしたいなと考えています。
でも処理に使うアイテムのことで悩んでいます。

私は処理のために脱毛ワックスかかみそりでやろうと考えていますが、安全度はどっちが高いですか?
デリケートゾーンは敏感な部分だと言われていますよね。
体の中のどの部分と比べても手入れする時は強い痛みですし、肌が荒れやすいと聞いたのです。

ならばワックス脱毛するというのはやばいのかなと心配になりました。
いっぺんにむだ毛を抜く仕様のワックスはVIOなどの箇所には使用しない方がいいのでしょうか?
お肌が荒れることを考えたらカミソリで処理しておいた方が安心できるんじゃないかなという気持ちになりました。

ワックスとカミソリを使うとしたら安心して使用できるのはどちらなのかを教わりたいです。
またWAX脱毛かカミソリの他に良いアイテムを知っていたら教えてほしいなと思います。
安全度の高い処理の仕方で何も心配しないでVIOラインの脱毛をしたいと思うのです。
いつでもキレイなビキニラインにしておきたいです。

ムダ毛処理アイテムって昔から変わりませんよね?

こんなに技術が進歩していろんなものが開発されているというのに、ムダ毛を脱毛する為の商品は少ないと思うのです。
むしろ、脱毛の商品数が何十年か前とさほど変わっていないような感じがします。
脱毛のワックスにムース、除毛テープや除毛剤など、継続して販売されている商品です。
かみそりも毛抜きも昔からありました。

かみそりで剃っている女の人が多いと思いますが自分自身もかみそりを使用してムダ毛を処理しています。
なぜかというと剃刀はコストが安いからです。
剃刀というのはどんなに程度が良いものを購入しても2000円も出せば安全な剃刀が買えるのです。
それに剃刀で処理をする時にすっきりとする感じが私は大好きです。

お風呂でムダ毛があるところに石鹸の泡をつけて静かにカミソリをあてていきます。
かみそりが当たった部分がつるつるとなりそういったところが好きなのです。
翌日あたりにジョリジョリしてしまうのがたまにキズですが・・・。

おヒゲの脱毛は人気の部位だそうです

鼻下の髭、よく見ると女であっても僅かに生えているもの。
子供の頃は学校給食の時にミルクを飲んだら男の子でなくても口の上の産毛が白っぽくなってる子もいたりしました。
鼻の下は案外おうとつがある場所なので、かみそりとかで処理するのは困難なんですよね。

口角の部分のヒゲをケアする為に確実な方法はやはりとげ抜きだと思います。
けれどもこれがまた半端なく痛くてたまりません。
別の箇所では慣れると痛さが逆に心地よくなってくる部分もでてきたりしますが、口周りは回数を重ねても矢張り痛さしか感じません。

引っこ抜いた時には少々涙が滲んだりする。
けれど子供じゃないのですから矢張りヒゲはツルツル状態を保ちたいんです。
彼氏に迫られたときにおヒゲがある成人女性なんか少し女子力を疑われますよね。
これが痛くなければお手入れすることなど余裕で行えるはずです。

こんな箇所はまさにサロンで脱毛処理してもらうのにはピッタリの場所なのかしら。
うっかり忘れがちになってしまうけど伸びてたら悲しい口の上のおヒゲ、エステでも人気の部位だそうです。